ザ・レイン

Netflixで配信中のテレビシリーズ「ザ・レイン」をネタバレなしで紹介しています。

ストーリーライン

ウィルスに汚染された雨により人々と国土が死滅し、その終末的な世界を仲間たちと生き延びるサバイバルな作品。

姉のシモーンと弟のラスムスは、理由も聞かされず、急遽父親のフレデリックに連れられ、森の奥深くにあるアポロン社のシェルターに身をひそめる。

フレデリックはシモーンにラスムスを守るように託し、家族を残してその場から去る。

その頃、ウィルスに汚染された雨がデンマーク全土に降り注ぎ、次々と人が死んでいた。

6年後、保存食が尽きかけ、シェルターから外の探索に出たシモーンは、人が死に絶えた荒れ果てた街を発見する。

まもなく姉弟は、この世の中を生き抜いてきたマーティンをリーダーとするグループに参加する。

終末的な世界の中で繰り広げられる、愛、嫉妬、友情、それぞれが抱える苦い過去。一行は荒廃したスカンジナビアの危険な探求に出発する。

トレーラー

キャスト

シモーン

フレデリックの娘。ラスムスの姉。

幼い弟をシェルターで6年間育てたしっかり者。

ラスムス

フレデリックの息子。シモーンの弟。

6年間で体は成長したが、その間は姉以外の人と接しておらず、純粋な心を持つ。

マーティン

グループのリーダー。軍隊で働いていた。

自分たちの身を守ることを常に考え、敵を射殺することもいとわない。

ラスムスとベアトリスの仲を嫉妬している。

パトリック

グループの一員。薬物に手を出す不良だった。

衝動的に行動する面がある。

リア

グループの一員。歯を矯正している。

後悔している過去がある。ジャンと親しい。

ジャン

グループの一員。めがね。

リアと親しい。

ベアトリス

グループの一員。マーティンと出会う前は、リアとジャンとともに行動していた。

ラスムスを可愛がり、マーティンを嫉妬させる。

フレデリック

シモーンとラスムスの父親。アポロン社の研究者。

家族を置いて去った。

レビュー

デンマークで制作されたNetflixオリジナル作品です。2018年5月に公開されました。

音声はデンマーク語、ポルトガル語、英語であり、日本語吹き替えはありません。

登場人物が少ないため、ストーリーに集中して観ることができます。

例えるなら、ゾンビの出てこない「ウォーキング・デッド」のような世界観なので、そういう作風が好きな人は楽しめるかもしれません。グロい描写は(一瞬を除いて)ありませんので、そういうのが嫌いな人でも安心して観れます。

他の生存者グループと接触するようなイベントをもっと見たかったところですが、8エピソードでは描けるイベントには限りがあり、ストーリーも完結しないため、(評判が良ければ)次のシーズンも制作されるでしょう。

もしも次のシーズンが制作されなかったら、観る価値は激減してしまうので、制作が決定してから観てもよいかもしれません。

個人的には、デンマークやスウェーデンといったスカンジナビア地方を巡る世界観は魅力的だし、アポロン社の目的も気になるので、次のシーズンに期待します。

フォローする